さいたま市南区南浦和 えびす整骨院です!

今日はこんな患者様から相談がありました。

膝が痛かったのに、そのうち腰痛が出現して立ち上がろうとすると腰が痛い。

季節の変わり目にこのような症状は珍しくないかもしれません。

なので、今回はそういった症状とどう向き合うかをご紹介しようと思います!

 

まず、膝が痛くなる原因ですが、いくつか考えられます。

 

ざっくり皆さんのお悩みで多いのはこんなところでしょうか。

そして大切なのはどうしてそのような症状があると腰痛になってしまうのか?です。

 

単純に言えば  「かばう」  です。

よく耳にしますよね?では、なぜかばってしまうのかが問題です。

 

身体はひとつの箇所が痛くなると無意識のうちに他の場所で補てんしてくれます。

身体はどの動きをしても単体では動かないんです。

そして膝に関して言えば、膝は大腿四頭筋、ハムストリングスなど色んな筋肉が通るんですが、その多くは骨盤から膝までつながっているんです。

 

なので、膝が曲がりにくかったり椅子から立ち上がろうとしたときに、膝だけでなく骨盤、つまり腰にも負担がかかっているんです。

それに輪をかけて、膝のバランスを崩すと左右差が生じ、骨盤を歪ませて腰痛が誘発されます。

それをそのままにしておくと、どんどん拘縮が始まり動きにくくなってしまいます。

 

なので今日おすすめするのは、自宅でできるその対処法です!

 

こんな感じです!そして、一度歪んでしまった身体は自分で戻すことはとっても難しいので、膝関節、股関節、骨盤のいい位置をしっかり整えてもらいましょう!!

 

 

 

 

 

 

さいたま市南区南浦和えびす整骨院は交通事故の治療にも自信を持っています。
交通事故のほとんどの場合は費用を頂かず、0円での施術ができます。
お電話でのご相談も受け付けています。いつでもご相談ください!

https://g.co/kgs/4YHZqZ

えびす整骨院youtube動画
https://www.youtube.com/embed/XXLKgYRLvzk

336-0017

さいたま市南区南浦和3-36-13

048-708-0644