こんにちは!姿勢矯正専門さいたま市南区南浦和えびす整骨院です!

 

前回、骨盤の歪みとは?について解説しましたが、

「猫背矯正や骨盤矯正てよく聞くけどなんで必要なの?」

と疑問をお持ちの方もいると思います、そもそも骨盤はどう歪むか?をご存じない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、大まかな骨盤の歪みの種類と、なりやすい症状を紹介していきます。

 

骨盤の歪みの種類

 

骨盤が前に倒れている状態です、反り腰といわれたりもします。

このタイプの歪みがある方は、背中の張り、便秘や生理痛の症状が出やすいです。

 

骨盤が後ろに倒れている状態です、猫背の方が多い傾向です。

このタイプの歪みがある方は、下腹部が出る、胸が垂れる、お尻が垂れる特徴があります。

 

骨盤の高さに左右差がある状態です、ウエストの部分の高さが左右で異なってしまいます。

このタイプの歪みがある方は、頭痛、肩こり、腰痛の症状が出やすいです。

 

左右の寛骨が互い違いに前方と後方に移動した状態です、足の長さに差が出ることがあります。

イスに座るとき同じ足を組む方、立っているとき片足重心の方は骨盤がねじれているかもしれません。

 

骨盤が開いた状態で横に広くなってしまいます。

下半身の冷えやむくみ、O脚などの症状があります。

 

では

「猫背矯正や骨盤矯正って何をするの?」

という疑問をお持ちの方もいると思います、つづいて矯正とは?について解説していきたいと思います。

 

前回は骨盤の歪みの解説をしましたが、その歪みを正しい位置に戻すのが矯正となります。

背骨は横からみると緩いS字を描くという話は以前もしました。

つまり骨盤の歪み以外にも猫背など不良姿勢も歪みということになります。

 

その姿勢を創っているのは筋肉となります。

筋肉は全て骨に付くため、筋肉が固まって縮んでいる状態になると、その方向に身体を引っ張ってしまい歪みが生じます。

この歪みを放置すると、そこから身体全体のバランスが崩れていき、以前に述べた症状を誘発してしまいます。

 

固まってしまった筋肉は動きが悪くなります。

そして一部の筋肉の不調が他の筋肉や関節に負担をかけます、負担のかかった筋肉は硬くなり痛みや違和感を感じるようになります。

これをかばうように姿勢や歩き方、座り方など普段の身体の使い方、動作が崩れていき身体の歪みとなります。

 

猫背矯正や骨盤矯正は、この硬くなった筋肉、関節にアプローチをすることで身体を正しい姿勢に戻すことを目的とした施術となります。

 

猫背矯正、骨盤矯正をしていい姿勢になることで、これまで述べてきた腰痛や肩こり、下半身のむくみ、冷え、女性では生理痛や月経不順を解消できる可能性があります。

もちろん身体の歪みが原因でない症状もありますのでご注意ください。

 

また、猫背矯正、骨盤矯正といった施術を受けて良いしせいになっても仕事や日常での身体の使い方、クセによって元に戻ってしまうので継続して施術を受けることが大切です。

 

えびす整骨院のメイクオーダー矯正はひとりひとりの身体のクセに合わせた施術となります、ご自分の姿勢、歪みが気になる方は是非ご相談ください!

 

いかがでしたか?骨盤の歪みの傾向、猫背矯正と骨盤矯正の施術の解説でした。

次回もお楽しみに!

 

 

さいたま市南区南浦和えびす整骨院は交通事故の治療にも自信を持っています。
交通事故のほとんどの場合は費用を頂かず、0円での施術ができます。
お電話でのご相談も受け付けています。いつでもご相談ください!

Googleページ

https://g.co/kgs/4YHZqZ

えびす整骨院youtube動画
https://www.youtube.com/embed/XXLKgYRLvzk

 

Instagram  フォローお願いします!

https://www.instagram.com/ebisu_seikotsuin

 

 

Twitterフォローお願いします!

https://twitter.com/@ebisu_20200101

 

 

ホームページ

https://ebisuseikotsuin.net/

 

 

〒336-0017

さいたま市南区南浦和3-36-13

048-708-0644

えびす整骨院