今日も猫背やその不良姿勢による腰痛にお悩みの方にお役立ち投稿をしていきます。

正しい姿勢になって悩みのない身体を目指しましょう!

 

前回、猫背の方向けの肩甲骨のストレッチ法をご紹介しました。

今回も猫背対策になる肩甲骨周りの体操を解説していきます、できるだけ簡単にできるものを紹介したいと思います。

今までと違い、道具を使っていきます。

と言っても使うのはタオルです(笑)

60cmくらいの長さの一般的なフェイスタオルを使います、たぶんどこのご家庭にもあると思います。

 

ではさっそくやりかたです。

 

・タオルの両端を左右の手で持ちます。

・バンザイするように両手をあげ、タオルを頭の上までもっていきます。

・ゆっくり肘を曲げながら腕をおろし頭、背中の後ろまでタオルを動かします。

このとき両方の肩甲骨が中心に向かって動いていることを意識してください。

・またバンザイするように両手を上にあげます。

・10回ほど繰り返しましょう。

 

続いて、道具は使わない身体の前面のストレッチ法の紹介です。

前にもお伝えした通り猫背の方は身体の前側が固まってしまっていることが多いです。

 

さっそくやりかたです。

 

・足を肩幅に開きまっすぐ立ちます。

・右足を一歩前に出し両手を腰の後ろ側に当てます。

・膝を曲げないように意識して顔を上に向け、手で腰を前に押しながら首、胸、腹部を伸ばします。

このとき左足のかかとを上げると全体がよく伸びます。

・10秒ほどキープします。

・左右の足の前後を変えてもう1セットおこないます。

 

このストレッチなら一か所づつ姿勢を変える必要がない為めんどくさがりやさんもやりやすいのではないでしょうか?

 

ストレッチをするときは息を止めないようにゆっくり呼吸をしてください、特に伸ばしているときは息を吐くことを意識しましょう。

それから力が入らないように脱力することも意識してください、ストレッチ中は意外に力んでしまう方がいるようですが、力が入っていると当然筋肉は伸びません(笑)

伸ばしているときは息を吐く、脱力する、この2点もしっかり意識してください。

 

ストレッチ中に強い痛みが出る場合はすぐに中止して下さい、ご自身の体調に合わせて負荷を調整してくださいね。

 

いかがでしたか?身体の前側をいっぺんに伸ばせるストレッチ法の解説でした。

次回もお楽しみに!

 

さいたま市南区南浦和えびす整骨院は交通事故の治療にも自信を持っています。
交通事故のほとんどの場合は費用を頂かず、0円での施術ができます。
お電話でのご相談も受け付けています。いつでもご相談ください!

Googleページ

https://g.co/kgs/4YHZqZ

えびす整骨院youtube動画
https://www.youtube.com/embed/XXLKgYRLvzk

 

Instagram  フォローお願いします!

https://www.instagram.com/ebisu_seikotsuin

 

 

Twitterフォローお願いします!

https://twitter.com/@ebisu_20200101

 

 

ホームページ

https://ebisuseikotsuin.net/

 

 

〒336-0017

さいたま市南区南浦和3-36-13

048-708-0644

えびす整骨院